キャンドモータポンプとは? キャンドモータポンプとは、その名が英語のCAN=缶詰めに由来しているように、ポンプとモータを一体にし、取り扱う液が密閉された状態で構成されています。その構造上の特性として液漏れがなく、爆発性・引火性・毒性のある液体や強酸・強アルカリの化学薬品などの取り扱いに適し、高温・高圧に対する耐久性に優れているのが特徴です。

キャンドモータポンプの送液イメージ動画


液体がキャンドモータポンプ内部でどのように流れるかを表している動画です。

一般的なポンプとキャンドモータポンプの違い

一般的なポンプはポンプとモータを別々に製造し、それをカップリングして使用するため、回転軸を通したケーシングの隙間から、取り扱い液が外部へ漏れてしまいます。
しかし当社のキャンドモータポンプは、ポンプとモータを一体化し、取り扱い液が密閉される構造であるため、完全無漏洩であることが特徴です。

一般的なポンプ   キャンドモータポンプ
一般的なポンプ   キャンドモータポンプ
軸シール部から漏洩してしまいます。   ポンプとモータを一体化し、密閉された構造であるため漏洩しません。

キャンドモータポンプの優れた特徴

1 完全無漏洩

取り扱い液が外部に漏れるおそれがないので、人体に有害な液、爆発や引火しやすい液、高価な液、腐食性のある液などの取り扱いに適しています。
2 外気との接触なし

外気を吸い込まないので、真空系での運転、外気に触れると変質する液などの取り扱いに適しています。
3 幅広い圧力・温度に対応

軸シールがないので、系の圧力が高い、高温液、低温液、高融点液などを取り扱うポンプの製作が容易です。
4 潤滑油いらず

潤滑油を必要としないので、取り扱い液の汚染がなく、給油の手間が不要です。
5 小型軽量で省スペース

モータ軸がポンプ軸を兼ねているので、小型軽量で設置場所をとらない、分解点検が容易です。
6 静かな運転音

モータを冷却するファンがないので運転音が静かです。

人と地球環境に優しいキャンドモータポンプ キャンドモータポンプは

PAGE TOP