活線浄油機

活線浄油機

電力設備である変圧器の内部に封入された冷却用の絶縁油を浄化する機械です。負荷時タップ切替式変圧器などの油入切替開閉器槽内の絶縁油は、切り替え時のアークにより発生するカーボン、金属粉又は水分などにより劣化します。このような劣化成分を除去し絶縁油の性能を維持させる為の浄油機で、主としてポンプとフィルターから成る機械ですが、タイマー制御や変圧器との連動で自動浄油機能を付加した機種もあります。

製作仕様 濾過精度 0.03µm
濾過容量 カーボン400g
水分200mℓ
濾過流量 10ℓ / min
外形寸法 525L×877H×588W

PAGE TOP