高温分離形キャンドモータポンプ(B形)

熱媒体油や熱水などの高温の液を取扱うキャンドモータポンプです。モータ側の液は、補助インペラによりベアリングの潤滑とモータを冷却し、外部の熱交換器に戻る低温域の自己循環回路をもっています。アダプタは、モータ側への高温液の流入や熱伝導を少なくするように配慮されています。
多段形は複数枚のインペラを有する高揚程用のポンプで、仕様に合った最適な枚数のインペラと独自の設計により高効率を可能にしています。

標準形

高温分離形キャンドモータポンプ(B形)
用途 熱媒体油、熱水 ほか
製作仕様 吐出量 最高 13m³ / min
全揚程 最高 160m
モータ出力 最高 220kW
取扱液温度 最高 450℃

多段形

高温高揚程多段ポンプ(B-M形)
用途 石油精製プロセス、石油化学プロセス ほか
製作仕様 吐出量 最高 2.5m³ / min
全揚程 最高 550m
モータ出力 最高 220kW

PAGE TOP