溶融塩用モータポンプ

溶融塩用モータポンプ・運転監視盤

溶融塩など、融点が高く、かつ高温の液体を取扱うポンプです。ポンプ部の上部にガス室を設け液面をコントロールし、高温液がメカニカルシールに達しないようになっています。軸受及びメカニカルシールは外部の冷却装置からのオイルで潤滑及び冷却されます。

用途 溶融塩
製作仕様 取扱液温度 最高 600℃
ご相談のうえ仕様決定

PAGE TOP