労働安全衛生方針

労働安全衛生方針

当社は、工場内で働く全ての人たちの安全と健康の確保を、企業活動における最重要課題の1つと認識し、法令や社内基準を遵守することによって、安全で衛生的な職場づくりを推進する。



 そのため
  1. 安全と健康の確保は、良好なコミュニケーションのもとに実現されるとの認識に立ち、従業員との協議と参加を尊重する。
  2. 安全衛生に関する法規法令、規則、条例、その他の合意事項を遵守するとともに、以下の労働安全衛生活動に取り組むための目標を設け、周知し、それを達成するために管理レベルの向上を図る。
    ・リスク低減活動の推進
    ・安全快適な作業環境づくりの推進
    ・教育訓練による労働安全衛生意識の向上
  3. 労働安全衛生マネジメントシステムに従って必要となる措置を適切に実施し、従業員と協力して継続的な安全衛生水準の向上を目指す。
  4. リスクアセスメントを継続的に実施し、労働災害の防止を図る。
  5. 適切な経営資源を投入し、効果的な改善を継続的に実施する。

 2019年5月1日

株式会社帝国電機製作所
代表取締役社長 白石 邦記

PAGE TOP