沿革

1939年 9月 大阪府大阪市北区曽根崎新地に株式会社帝国電機製作所を設立
  9月 鉄道保安設備としての電気信号装置、一般電気機械の製作販売
1944年 2月 業務の拡張と戦時疎開のために兵庫県揖保郡新宮町に新宮工場を竣工
1947年 4月 電気自動車完成・販売
1958年 4月 東京出張所を開設(現在の東京営業所)
  6月 軸方向空隙形誘導電動機(A型モータ)を試作
1960年 4月 自社製品キャンドモータポンプ1号機が完成「テイコクモータポンプ」と命名
1962年 1月 自吸式キャンドモータポンプが完成
  4月 吸収式冷凍機用キャンドモータポンプが完成
  4月 兵庫県に株式会社協和電機製作所を設立
1963年 4月 テイコクかくはん機が完成
  5月 大型変圧器用電動油ポンプが完成
  7月 大阪営業所を開設
  12月 兵庫県に株式会社平福電機製作所を設立
1964年 5月 九州出張所を開設(現在の九州営業所)
1966年 11月 兵庫県に上月電装株式会社を設立
1968年 12月 兵庫県に株式会社帝伸製作所を設立
1970年 5月 名古屋出張所を開設(現在の名古屋営業所)
1971年 8月 東京サービス工場を開設
1972年 1月 西部出張所を開設(現在の西部営業所)
1973年 3月 運転監視装置「テイコク・ロータリー・ガーディアン」(TRG)を発表
  10月 化学プラントショーにおいてボール回転式流量計が「CPアイデア賞」を受賞
1979年 10月 化学プラントショーにおいてTRGが「最優秀製品賞」を受賞
1987年 3月 通商産業大臣より高圧ガス製造設備認定事業所として認定を受ける
1988年 5月 超純水用ポンプ製造のためにクリーンルームを設置
1991年 11月 米国にTeikoku USA Inc.を設立
1994年 12月 中国に合弁会社大連帝国キャンドモータポンプ有限公司を設立
1996年 5月 ISO9001認証取得
1999年 1月 台湾に台湾帝国ポンプ有限公司を設立
  3月 シンガポールにTeikoku South Asia Pte Ltd.を設立
  5月 大阪証券取引所市場第二部に上場
  6月 キャンドモータがPTB(ドイツ国政府防爆検定機関、物理工学研究所)防爆検定に合格
2000年 6月 本社を兵庫県揖保郡新宮町平野60番地に移転
2001年 3月 ISO14001認証取得
  11月 合弁会社大連帝国キャンドモータポンプ有限公司を当社100%出資の完全子会社化
2002年 8月 ドイツにTeikoku Electric GmbHを設立
  7月 テイコクリアクター開発・販売
2003年 2月 Teikoku USA Inc.が米国クレイン社のケミポンプ事業部を買収
  11月 LNG用ポンプ開発・販売
2004年 2月 ドイツPTBより、自社設備を使用した自主防爆試験に対する認定を取得
2005年 2月 東京証券取引所市場第二部に上場
  10月 韓国にTeikoku Korea Co.,Ltd.を設立
2006年 9月 東京証券取引所市場第一部に上場
2007年 2月 大阪証券取引所市場第一部に上場
2008年 10月 技術開発センター及び上月電装株式会社新工場を竣工
  10月 大連帝国キャンドモータポンプ有限公司が工場を増設
2009年 2月 中国に無錫大帝キャンドモータポンプ修理有限公司を設立
  6月 中国に済南大帝キャンドモータポンプ修理有限公司を設立
2010年 4月 株式会社平福電機製作所新工場を竣工
  5月 Teikoku USA Inc.が米国TEXAS PROCESS EQUIPMENT COMPANY社のキャンドモータポンプ修理サービス事業を買収
2012年 3月 大連帝国キャンドモータポンプ有限公司が台湾帝国ポンプ有限公司を子会社化(当社の孫会社化)
2013年 8月 光都工場竣工
  12月 中国に成都大帝キャンドモータポンプ修理有限公司を設立
2017年 4月 インドのHydrodyne(India)Pvt.Ltd.を子会社化
2017年 4月 本社新工場竣工

PAGE TOP