社長ご挨拶

社長ご挨拶

信頼と実績を胸に、
真のグローバル企業として
新たなステージを
目指してまいります。

代表取締役社長
宮地 國雄

私たちは、1939年の設立以来、鉄道信号機の製造・販売や電気自動車の開発など、常に研究開発型企業として成長を続けてまいりました。この永年にわたって培われた技術の積み重ねによって、1960年に完全無漏洩のテイコクキャンドモータポンプの開発に成功しました。キャンドモータポンプは、有害な液体や危険な液体を絶対に外部へ漏らさないという特徴を持っており、人や地球環境に最も優しいポンプとして環境問題に大きく貢献しております。私たちの製品は、石油化学プラント、ファインケミカル、医薬・食品業界、原子力発電所、変電所など様々な分野で活躍しており、JR新幹線では当社の車両用ポンプが100%採用されております。

産業のグローバル化が進むなか、私たちはキャンドモータポンプのリーディングカンパニーとして、積極的に世界戦略を展開しております。たとえば、中国大連市に現地法人大連帝国キャンドモータポンプ有限公司を設立し、中国でのキャンドモータポンプの製造・販売体制を確立、アメリカにおいてはキャンドモータポンプを世界で初めて発明したケミポンプ社を買収し、アメリカでの生産・サービス体制の充実を図るなど、海外6カ国(アメリカ、中国、台湾、シンガポール、ドイツ、韓国)に拠点を設立し、海外事業の拡大・強化を推し進めております。

私たちには、世界に誇る高い技術力があります。また、永年にわたって培われたノウハウがあります。そして、顧客、株主、取引先、社員、地域社会など、さまざまなステークホルダーに支えられた信頼があります。私たちは、常に次の時代を見据えて新たな取り組みにチャレンジし、技術と人と地球環境の調和を追求してまいります。

株式会社帝国電機製作所
代表取締役社長
宮地 國雄

PAGE TOP